廃プラ、プラゴミを資源に!
加工・開発・販売

プラスチックのコストダウンならお任せください!プラスチックリサイクル

廃プラ、プラゴミを資源に!加工・開発・販売

弘英産業(株)鴻巣工場では、環境問題に起因するプラスチックゴミや廃棄プラスチックを資源ととらえ、加工・開発・販売をしております。プラスチックの持つ可能性を最大限に引き上げ、ユーザーの望む樹脂を作り上げていきます。

廃プラ.com / KS鴻巣工場の

6つの特徴

加工

廃プラをユーザーの望む


樹脂へと加工します

開発

ユーザーの必要とする材料特性をもつ

樹脂の開発をします

販売

リサイクル材料の販売、樹脂の販売を

することができます

成形

射出成型機で成形することができます

着色

細やかな色の調整を行ない

原料化できます

品質

各種試験機を使い、検査し、

仕様に合わせた樹脂の提供ができます

わたしたちが選ばれる

3つの理由

選ばれる理由01

確かな品質と開発力

高い専門性のあるスタッフが樹脂の特性とユーザーの望む仕様を基に大胆に考え、新しい発想を産み出し、新しい原料を製造し、製品に変革をもたらし、イノベーションを起こし、商品価値を高めます。

選ばれる理由02

スピード

時代変化の激しい現在、あらゆる面でスピード感が重要となっています。私たちは、クライアントの経営課題、解決に向けた取り組みを各分野の専門スタッフが専属チームとをつくり、スピーディに対応します。

選ばれる理由03

社会貢献

サスティナブルな取り組みが企業価値を高め、新しい企業へと変革していきます。機械設備やあらゆる補助金を活用し、サスティナブルな企業へと変革するための支援活動を行っています。

廃プラ+廃材を利用した原料の開発

CASE STUDY

プラスチックのコストダウンならお任せください!プラスチックリサイクルは弘英産業(株)鴻巣工場 廃プラ.com
建築資材の原料

家庭から出るプラゴミや企業や工場から出る廃プラと

その他のゴミや廃材を応用した原料の開発

この原料を板状にすることで100%フルリサイクルの製品化に成功!様々な用途に使うことができます。

設備紹介

EQUIPMENT INTRODUCTION

メルトインデクサ. 熱可塑性プラスチックスの流動性や溶融粘度を示す指標(MFR:メルトフローレート)を測定する装置です
試験機 各種
プラスチックのコストダウンならお任せください!プラスチックリサイクルは弘英産業(株)鴻巣工場 廃プラ.com
タンブラー 各種
粉砕機 弘英産業 鴻巣工場 機械買取 販売
粉砕機 2台

サービスの流れ

FLOW

STEP 01

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。

STEP 02

ヒアリング

担当者よりご連絡させていただきユーザー様のご要望や要件などをお伺いいたします。

STEP 03

試作・テスト

ヒアリングした内容を元に加工・開発を行い、試作原料を製作し、テストを行います。

STEP 04

製品検査

試作原料のテスト結果を基に製品検査を行い、仕様を決定します。

STEP 05

納入仕様書

ユーザー様確認の元、量産に向けた原料の仕様書を作成いたします。

STEP 06

材料承認

仕様書に基づいた納入材料、量産材料の承認をユーザー様より頂いております。

STEP 07

量産

仕様書に基づいた原料の量産を行い、安定した性質の原料を生産いたします。

STEP 08

納品

量産した原料をユーザー様に納品いたします。
また、不具合などが生じた場合、即対応しております。

ご相談ください

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

048-594-8550

受付時間 9:00-18:00

[ 土・日・祝日除く ]